プランナーブログ


クリスマスパーティー

こんにちは。アクセスいただきありがとうございます。

若林が担当させていただきます。

本格的に寒くなり、先日は山口県でも初雪が見れました。

ちなみに本日も雪が降っております❄

気温が低く風も冷たく強いため、風邪などひいたりしないよう体調にはお気をつけくださいませ。

 

今回は今年最後に担当させていただいたお客様の結婚式についてです。

元々4月予定で桜をテーマにされていたのですが、コロナウイルスが流行しているため延期に。

人数も少なくなりご親族様のみご招待することになりました。

それでもお客様は結婚式ができるだけでもありがたい、成功させよう!と前向きに準備を進めていらっしゃいました。

私もお客様の熱意を感じ、改めて絶対に素敵な結婚式になるようお手伝いさせていただこうと誓いました。

準備の段階で特に変更になったのがテーマです。

12月ですので桜は無い…どうしようと考え、季節に合わせてクリスマスはどうでしょう!とご提案させていただきました。

それなら親族だけだし、カチッとした披露宴よりはクリスマスパーティーのようなアットホームな雰囲気にしたいです!との新婦様からのお言葉を頂き、テーマは「クリスマスパーティー」に。

料理は食べやすさを考えて和会席になりましたが、装飾はクリスマス🎄

おふたりの席のお花にポインセチアを使用したり、ゲストの皆様の卓上には小さなクリスマスツリーが置かれ飾りとしておふたりが用意したチョコレートも。

シンプルに派手過ぎず、でもクリスマスの雰囲気を出したいというおふたりらしい飾りつけになりました。

 

披露宴の進行の中でおふたりが特にこだわっていらっしゃったのがウェディングケーキ余興です。

打ち合わせを入念に行い、当日完成したケーキがこちらです!

可愛い!!!

おふたりが乗せたいと持参された猫の飾り。

側面にある猫の肉球。

ツリーのアイシングクッキー。

そしてたくさんの苺で作ったサンタクロース。

イメージ通り、そしてさらに想像以上だったそうで大変喜んでいただきました(^^)

 

余興ではおふたりがサプライズをされたい方がいるとのこと。

それは新婦様の双子のお兄様ご夫婦です。

なんと11月に入籍されたそうなのですが、コロナウイルスの関係で結婚式をする予定が立たず…そのためお祝いしたいとお考えでした。

当日はおふたりがご用意されたプレゼントがあり、新郎様からお兄様には赤の蝶ネクタイとブートニア、新婦様から奥様にはブーケとミニベールが!

その場で身につけていただきました。

さらにミニウェディングケーキも登場し、新郎新婦様と同じようにお兄様ご夫婦にもケーキ入刀とファーストバイトをしていただきました。

お兄様ご夫婦は驚きと嬉しさで幸せの涙を流され、ご両家皆様でお祝いをされました。

 

この日私が印象に残ったのはご両家のご両親様です。

新郎様のご両親様は、1日が本当に楽しく幸せな時間で自分たちの結婚式を思い出したとのこと。

新婦様のご両親様も、大変ご満足してくださりお父様に関しては様々な場面でたくさんの涙を流されていらっしゃいました。

チャペルでの挙式でバージンロードを歩き、新郎様にバトンタッチをする場面。

新婦様からのお手紙を噛みしめながらうなずいていらっしゃる場面。

この2つの場面では私もついもらい泣きをしてしまいました(>_<)

 

お話を聞いたり結婚式当日の様子を見守らせていただき、改めておふたりの担当をさせていただけて幸せだと感じました。

本当にありがとうございました。

また内容がとても長くなってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございます。

2021年も素敵な新郎新婦様とゲストの皆様に幸せの笑顔が溢れますよう、お手伝いさせていただきます!


 

インスタグラムにも結婚式に関する様々な投稿をしておりますのでぜひご覧くださいませ。

フォロー、いいねお待ちしております。

https://www.instagram.com/ygh_wedding/

 

ホテル正面入口近くもクリスマス使用になっておりますので、こちらもぜひご覧くださいませ。

ページトップへ戻る