プランナーブログ


知っておきたい!和装について

こんにちは!暑い日が続いていますね
オリンピックも終わってしまいました~!
皆さんは閉会式での、日本の引継ぎ式見られましたか?
個人的に椎名林檎が好きなので、閉会式のあの演出が大好きで何回も見直している加納です(^^*)

映像の中には日本らしさ溢れる『和』の要素も沢山入っていました。
改めて『おもてなしの心』と『和』は良いな~!と感じました。

今回は和風結婚式『和婚』の衣装ついて

和装の花嫁衣裳は白無垢、色打掛、引き振袖、そして新和装の4種類があります。

白無垢(しろむく)とは…

cp03_sec03_col02_img01

打ち掛けから掛け下、帯や小物まで衣裳すべてを白で統一。

清純な白は「何色にも染まります」という無垢(むく)な気持ちを表したもの。

正式な婚礼衣裳として、角隠しや綿帽子をかぶったスタイルで挙式する。

 

色打掛(いろうちかけ)とは…

cp03_sec03_col03_img01

赤や金、グリーン、ピンクといった白以外の色を用いた打ち掛けのこと。

地色や模様のイメージで華やかさを演出できるので、お色直しに着ることが多い。

正式な式服のため挙式に着てもOK。

 

振袖(ひきふりそで)とは…

cp03_sec03_col04_img01

裾を引いた振り袖で「お引きずり」とも呼ばれる。

特にレトロモダンな黒引きは花嫁に人気が高い。

帯回りの小物や着物の柄で印象を変えやすく、洋髪で合わせるなど洋服に近い感覚で着こなせる。

 

新和装(しんわそう)とは…

cp03_sec03_col05_img01

オーガンジー素材の打ち掛けなど、新しいスタイルの和装。

バラやチョウといった現代風の柄やスパンコールの装飾、パステルカラーなどバラエティーも豊か。

洋髪との相性がよく、ドレス感覚で着こなせる。

 

いろんな種類の和装があるので、衣装選びも迷ってしまいそうですね~!

山口グランドホテルでは和装も多く取り扱っています。

無料で試着も出来ますので、是非ご相談くださいね♪

参考:http://zexy.net/mar/manual/dress_kiso/chapter3.html

ページトップへ戻る